高速バスの快適グッズ(マスク、アイマスク、耳栓、靴下)
高速バス

高速バスで過ごす夜を快適にするための必須アイテムはこれ

投稿日:2015.9.30
3946ポラ ぱう

この記事を書いた人

黄色いインコと白いインコ
ぱう

記事一覧

この記事をシェア

高速バスで過ごす夜を快適にするための必須アイテムはこれ

リーズナブルに長距離を移動できる夜行・高速バス。最近は車内もゆったり、女性専用シートもできたりと、より利用しやすく進化しています。貴重な睡眠時間として過ごす人、仕事をする人、ゲームや読書をする人など、みなさんの車中の過ごし方は様々ですが、みなさんに共通する「長距離バスにあってよかった!」と思うアイテムをご紹介します。

 

1.喉を乾燥から守るマスク

バスの車内では乾燥を感じる人も多いようです。起きたら喉が痛いとならないように、喉が弱い方はマスクを準備していくとよいでしょう。最近のマスクには、乾燥対策として加湿機能がついているタイプもありますが、狭い空間で使用するときは無香料タイプを選ぶとよいでしょう。女性の中には、寝顔をみられないためにもマスクを使う方も。

 

2.車内専用リラクゼーションアイテム(枕、スリッパ)

高速バス_快適グッズまくら

長時間座っていると、どうしても脚が疲れてきます。同じ姿勢で座っていると、脚もむくんでしまいがち。そんなときに便利なのが簡易スリッパです。靴を脱いで足を開放してあげるだけで、一気にくつろぎモードになります。できればセットで用意したいのが空気枕。座った姿勢での睡眠は身体に負担がかかります。首や肩を固定して、できるだけ楽な姿勢に近づける空気枕があると、起きた後の疲れも軽減できるのでおすすめです。

 

3.熟睡サポートグッズ(靴下、マスク、耳栓)

高速バス_快適グッズ

バスでしっかり睡眠を取るためには、アイマスクや耳栓があると便利です。また寒さ対策にはブランケット。路線によっては貸してくれることもありますが、借りられない場合に備えて1枚持っていると安心です。薄手のものが1枚あるだけで体温調節はもちろん、寝ている間の洋服の乱れも隠してくれます。

 

4.荷物の散乱を防ぐS字フック

座席のスペースを有効活用するために、持っていると便利なのがS字フックです。コンビニで買った飲み物や食べ物など、小さな荷物なら袋ごとひっかけることができるので中身をすぐ取り出せて便利です。またお土産など、収納スペースに入れたくない軽いものも席の前にS字フックでかけておけると安心です。

 

5.休憩時に活躍するトートバッグ

高速バス_快適グッズかばん

休憩時間にバスを降りてパーキングやサービスエリアのトイレで歯磨きや髭剃り、洗顔などをする人は多いと思います。そんなときに小さなトートバッグがあると便利。こまごました荷物をまとめて入れて移動すれば、大きな荷物をいちいち空けたり閉めたりで慌てなくても済みそうです。

 

6.長旅のお供、デジタル機器(音楽プレイヤーほか)

慣れない車内でどうしても眠れない。そんなときに備えて、ヘッドフォン付の音楽プレーヤーを持参する人も多いようです。好きな曲を入れておけば、眠れない時間も音楽を聞きながらリラックスして過ごせそうですね。もちろん長時間の使用に備えて、充電機器も持参したいところ。最近は非接触で充電できるコンパクトなバッテリーもあるようです。

出張や旅行で長距離バスを利用するときは、長い乗車時間をなるべく快適に使いたいものですね。バスを降りた後の活力につながる、便利なグッズをこれからも見つけていきたいと思います。

この記事を書いた人REPORTER

黄色いインコと白いインコ

昭和のファッションが似合い過ぎて困っているフリーライター。お年寄りには好かれるが、犬には吠えられる。初対面なのに「どこかで会ってますよね?」と言われることが多い。取材で知らない場所に行って、知らない人のお話を聞くのがなによりの喜び。動物の中ではインコがいちばん好き。

高速バスの快適グッズ(マスク、アイマスク、耳栓、靴下)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑