式根島の松が下温泉
伊豆七島

リゾート気分で野湯巡り。極楽旅 in 式根島

投稿日:2015.9.30
1402ポラ ジョージ

この記事を書いた人

ピンクの花
ジョージ

記事一覧

この記事をシェア

リゾート気分で野湯巡り。極楽旅 in 式根島

伊豆七島_式根島海辺

式根島は東京から近くて南国気分を味わえる島です

伊豆七島のひとつである式根島は、東京から南に約160km、新島から船で10分ほどの距離にあります。東京からは高速ジェット船で3時間ほどで行けるほか、飛行機と連絡船、大型客船などで行く方法もあります。

東京都でありながら青い空、透明度の高い海、真っ白な砂浜がそれぞれ美しく、南国リゾート気分が味わえる島。島ならではの景色や温泉、海水浴、マリンスポーツ、釣り、キャンプなど自然を相手にしたアクティビティが充実していて、多くの観光客が訪れています。東京都新島村に属しており、面積は3.9㎡・人口約600人で、のんびりした雰囲気と村民の優しく温かな人柄が心に残る島です。

周囲を黒潮暖流に囲まれているので、1日や年間を通しての気温差が少なく、年間平均気温が17.7℃と温暖です。降水量は多めで水資源に恵まれています。晩秋からは西からの季節風が吹くので、冬は晴天で風の強い日が多くなります。

 

式根島には、海岸の岩場沿いに天然露天風呂がたくさんあります

伊豆七島_式根島松が下温泉

式根島はマリンスポーツ、釣り、キャンプなどのアウトドアが楽しめる島として有名ですが、実は温泉の宝庫でもあります。海岸の岩場に湧き出した野趣あふれる温泉で、入浴は無料。混浴になるため水着を着用しての入浴になりますが、更衣室がないところもあるので注意しましょう。

式根島で有名なのは、周りに松の生えた岩礁がある足付温泉です。昔、足に傷を負ったアシカが温泉に入っていたことから名前が付いたと言われています。湯温は55℃の炭酸泉で、切り傷、おでき、水虫、アトピー皮膚炎などによいそうです。

また足付温泉の近くにある松が下雅湯は、この辺りの地名である松ケ下と皇太子殿下と雅子妃のご成婚を記念して命名された温泉。こちらは神経痛、リウマチなどによいとされています。混浴や水着着用ではなく入浴したいという方には、男女別の浴場と休憩室がある屋内温泉施設の憩いの家を利用すると良いでしょう。天気に左右されることなく温泉に浸かれるので、観光客でにぎわっています。

 

マニアックな野湯に入浴してみませんか

伊豆七島_式根島足付温泉

さらに式根島には、よりワイルドな露天風呂があります。満潮時には海の中に沈んでしまうため、干潮時にしか入浴することができない海中温泉です。

ひとつめは、東日本を代表する野湯とも言われている「地鉈温泉」。地面を鉈で切ったような地形から名前が付けられました。その名の通り、両側に崖がせまった鋭いV字状の谷間の急な階段を下りていった先にあります。水面にプクプクと泡が湧いており、泉質は硫化鉄線で岩場は褐色に染まっています。温度は80℃と非常に高く、神経痛、リウマチ、胃腸病、冷え性などによいと言われています。

また、石白川海岸にも「海中温泉」があります。干潮になると突如現れる温泉で、海水浴場に近く浅いため、海水浴の子供たちがプールのように浸かることもよくあります。岩場にある式根島の温泉の中で、ここの温泉は足場が砂地のため、海の中であることを実感しながら入れる珍しい場所です。

他にも自分で掘って湯船を作る釜の下海中温泉など、マニアックな温泉もあります。是非、式根島で野湯体験をしてみてはいかがですか。

関連トピック

この記事を書いた人REPORTER

ピンクの花

東京都内に住んでいる会社員兼旅行が大好きな30代です。慌ただしい日常から逃避するため、週に1回は旅に出ています!そんな僕の体験を知ってもらえたら嬉しいです!

式根島の松が下温泉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑