CINEMA IKSPIARI
東京ディズニーリゾート®

ディズニーとセットでも、ここだけでも楽しめる「イクスピアリ」へ行ってみよう!

投稿日:2016.3.21
2194ポラ ジョージ

この記事を書いた人

ピンクの花
ジョージ

記事一覧

この記事をシェア

ディズニーとセットでも、ここだけでも楽しめる「イクスピアリ」へ行ってみよう!

CINEMA IKSPIARI

進化するショッピングモール

JR 舞浜駅の改札を出ると、たいていの人はディズニーランドとディズニーシーのある右方向に流れていってしまうものですが、左に向う人の流れも相当見られるようになったと思いませんか ? そこにあるのはイクスピアリ。現在オープン 15 周年記念が開催されている東京ディズニーリゾートの正式な構成施設です。2000 年 7 月にオープンしたイクスピアリは、米国のウォルト・ディズニー社ではなくオリエンタルランドが企画・運営をしているため、施設内にディズニーキャラクターが登場しないのです。ディズニーランドもディズニーシーも目と鼻の先だし、施設内には日本最大のディズニーストアもあるので、ついついあの愛らしいディズニーキャラクターたちがいるのではないかと思ってしまいますよね。大人向けのショッピングモールという色合いが強いイクスピアリ。ファッション、雑貨、レストランなど 140 以上の店舗が入っています。高級品店からお手ごろ価格のお店まで色とりどり。きっとお目当てのお店に出会えるはず。この春も新たに 12 店舗がオープン、6 店舗のリニューアルオープンが予定されています。つねに進化を続けるショッピングモールは訪れる人を決して飽きさせません。

館内 ボケ

映画館とイベントがイチオシ

中でも一番のオススメは、日本最大級のスクリーンを擁する映画館「シネマイクスピアリ」ではないでしょうか。最新の映画はもちろん、月に一度のペースで昔懐かしいタイトルの上映があり、誰でも映画を楽しめるようになっています。高級感あふれる映画館のシートはとてもゆったりしていて、なかなかほかでは味わえないくつろぎ。傾斜が急なので、前の席の人の頭を心配することはありません。前の席との間隔も足を組めるくらいの広さがあるので、リラックス度合いは群を抜いています。1 つのスクリーンに対する客席数からすると目立った大きさはないのですが、観客一人ひとりが感じる満足度という意味では、ほかの映画館とは雲泥の差です。「映画館で映画を観るならイクスピアリ」と友人に勧めたくなるのではないでしょうか。それとも自分だけの秘密にしたくなるかもしれません。もう一つのイクスピアリならではの楽しみは、一般参加型のイベントが盛んなことです。2 階の真ん中に位置するセレブレーション・プラザで「ミュージック & ダンス・フェスティバル・プログラム」なるものが開かれています。この催しは、一般の人たちが日ごろ取り組んでいることの成果を披露できる場として提供されているのです。小学生未満の子どもたちで構成された合唱団や、学生ダンスチームの演技など、これまでにもさまざまなグループが出演してきました。土日祝日を中心に開かれているこのプログラムは、一般の人たちと一緒にイクスピアリという交流の場を盛り上げ、一つの文化の形を築きあげるのに一役買っています。

ビール

春はイースターで盛り上がろう

今年の春はディズニーランドに合わせた形で「イクスピアリ・イースタータウン 2016」が開催されます。長く寒々しい冬の後の季節にピッタリの、頭と体を使うゲームイベントです。4 月、5 月の週末に行われるのは、タマゴやウサギなどをモチーフにした愉快なイースターゲームイベント「ファン ! ファン ! フェスティバル !」。ボウリングやストラックアウトなどたくさんのゲームが開催されます。週ごとにゲームの内容が変わるので、何度来ても飽きることなく楽しめます。ゴールデンウィークの 4 月 30 日(土)と 6 月の週末は、アナログゲームマスターあだちちひろさんによる「アナログゲームパーティー」が開かれます。いま世間で話題の「あだちのYEAH!!!」代表あだちさんはボードゲーム専門店すごろくやの元店員で、たくさんのイベントを企画してきた方です。ボードゲームの魅力である人と人とのふれあい、そして笑いと躍動感にあふれた楽しいイベントになりそうですね。また、ディズニーランドのイースターイベント「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」のように、スタンプラリーやエッグキャンドルをつくるワークショップなども開かれます。ショップやレストランでもイースター限定のグッズやメニューが用意されていて、ディズニーランドに負けないくらいのイースターの盛り上がりを感じることができるでしょう。これまでディズニーランドやディズニーシーにしか行ったことのない人も、嬉しい春の訪れをイクスピアリで過ごすと、また一つ楽しみが見つかるかもしれませんね。

この記事を書いた人REPORTER

ピンクの花

東京都内に住んでいる会社員兼旅行が大好きな30代です。慌ただしい日常から逃避するため、週に1回は旅に出ています!そんな僕の体験を知ってもらえたら嬉しいです!

CINEMA IKSPIARI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑