スキーデビューで親子の絆を
スキー・スノーボード

親子で雪遊び☆彡子どものスキーデビューにおすすめのゲレンデ

投稿日:2016.11.15
896ポラ 旅ポラ編集部

この記事を書いた人

旅ポラ編集部250_250
旅ポラ編集部

記事一覧

この記事をシェア

親子で雪遊び☆彡子どものスキーデビューにおすすめのゲレンデ

ソリ遊びから始まりスキーデビューができるようになる年頃までの、小さな子どもと一緒に楽しめる雪遊びの種類と、キッズゲレンデがおすすめのスキー場を紹介します。

雪の日のソリ遊び

スキーデビュー前の小さな子どもと楽しめる雪遊び

まだ子どもが小さくてスキーができない頃でも、親子で一緒に楽しむ雪遊びはいろいろとあります。

大きな雪の山を作って固めるかまくら作りは、きっと子どもも大喜び。

雪の中に見つけやすいカラフルな宝を隠す「宝探し」や、ペットボトルに雪玉を当てて倒す「ペットボトルのボーリング」も子どもが夢中になってする雪遊びです。

雪の上を滑ることに子どもが興味を持ち始めたら、ソリ滑りを始めましょうか。まずは傾斜のないところで、パパやママがソリのひもを引っ張って、滑る楽しさとスピードを体験させてみましょう。

やや傾斜のあるところでのソリ滑りに挑戦する時は、大人が手本を見せるか、二人用のソリであれば一緒に乗って滑るのがおすすめです。二人乗りをするときにはスピードが出やすくなるので気をつけて。両足の靴裏を雪面につけてスピードを落としながら滑るのがコツです。

スキー場内にはソリ遊びなどの雪遊びができる専用スペースが設置されているところもあります。スキー場で思いきり家族みんなで雪遊びをするのも楽しいですね。

ソリ滑りを楽しむ子どもたち

スキーデビューはいつから?

そろそろスキーをやらせてみようかな?と思ったら、まずはキッズ用のスキースクールの受講を考えてみてはいかがでしょうか。

スクールで基礎をしっかり身につけてから、ゲレンデデビューするほうが安心ですし、スクールの仲間と一緒にがんばると上達が早いかもしれません。スクールは3歳児から参加できるところもあります。

レッスンを受けた後は、早速親子で練習される方が多いでしょう。スキーを通して自然の厳しさと美しさを感じ、親子で素晴らしい経験を得られると思います。同時に子どもは上達する嬉しさ、達成感を知り、転んでもがんばろうと思う強い心が育まれます。

親にとって、子どもと一緒にスキーを練習することは、子どもの喜びもつらさも一緒に味わい、親子の絆をさらに強くする機会です。日頃、仕事で忙しく子どもと向き合えていないのではと心配な方は、スキーを通して子どもとの距離を縮めてみてはいかがでしょうか。

スキーデビューで親子の絆を

キッズゲレンデがおすすめのスキー場

キッズスキースクールもある、キッズゲレンデがおすすめのスキー場をご紹介します。
 

● 託児所もあり赤ちゃんにも優しい『アルツ磐梯スキー場』…福島県耶麻郡磐梯町
自然とスキーに親しめるように日常の生活動作を取り入れたレッスン(2016年新登場)と、子どもがスキーデビューしやすい緩い斜面がポイントです。またおむつ交換、授乳室と家族で休めるスペースなどが一緒になったファミリーフロアが嬉しいところ。

● 樹氷の自然美も鑑賞できる『宮城蔵王すみかわスノーパーク』…宮城県刈田郡蔵王町
ゆっくりと親子で練習できる「すみかわAコース」はゲレンデデビューの子どもにおすすめ。うまくなってきたら、緩やかな斜面が続く3000mの観光コースに挑戦してみては。もしかしたら野ウサギに出会える、動物の足跡を見つけながら進んだりと散策気分が味わえるコースです。

● 小学6年生以下は毎日リフトが無料の『黒伏高原スノーパークジャングルジャングル』…山形県東根市
黒伏山がそびえ立ち、雄大な自然が感じられるゲレンデです。子どももトライしやすい、緩やかな傾斜で幅広いロングコースがあります。積雪量が多く、パウダースノーが楽しめるのもポイントです。
 

スキー場ではしゃいだり転んだり、自然の中で体験する素晴らしさや人との協調性を学んだりしながら成長していく子どもを見るのは嬉しいもの。スキー場には親子のワクワクがいっぱいつまっています。

今年の冬は、どこのスキー場に行こうかと考えると心が弾みますね。
 

この記事を書いた人REPORTER

旅ポラ編集部250_250

毎月1回は必ず国内旅行(日帰り含む)へ繰り出し、夏休みや冬休みには殆どのメンバーが国内外へと出かけていくという、旅集団「旅ポラ編集部」。 自らが現地で体験した旅の感想からマニアックな楽しみ方、ちょっとした旅の豆知識まで、様々な角度で旅を楽しむための記事をご紹介していきます。

スキーデビューで親子の絆を

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑