ski-snowboard
スキー・スノーボード

【2016-2017年】スキー・スノボ 初すべり最新情報

投稿日:2017.1.18
944ポラ みちるちゃん

この記事を書いた人

川のそばの自転車
みちるちゃん

記事一覧

この記事をシェア

【2016-2017年】スキー・スノボ 初すべり最新情報

ski-snowboard

いよいよ本格的な冬が到来。

1月に入り大寒波がやってきてスキーヤー・スノーボーダーには
嬉しい雪だよりが続々と届いています。

ここでは、今シーズンもスキーやスノーボードを楽しみたいという方のために、
スキー場公式サイトへのリンクと、各ゲレンデの近況をまとめました。

各スキー場ともコースの状況は頻繁に更新していますので、計画の際にお役立てください。

※本記事の文章は2016年12月の情報をまとめたものとなります。
 よりリアルタイムな情報は記事中のリンクよりご御覧ください。

 

ski-snowboard

首都圏から近いゲレンデも続々と滑走可能コースが増えています

群馬県・軽井沢周辺といった、首都圏から2〜3時間でアクセスできるスキー場でも、
続々と滑走可能なコースが増えてきています。
すでに全コース滑走可能なゲレンデもありますので、気になる方はこまめに情報をチェックしてみてください。
 

【首都圏近郊で滑走可能なゲレンデ】

◆丸沼高原スキー場(最新情報) 
http://www.marunuma.jp/information/

◆たんばらスキーパーク(トップページ) 
 http://www.tambara.co.jp/skipark/

◆軽井沢プリンスホテルスキー場(ゲレンデ状況/リフト運行状況)
 
http://www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/coursemap/guide.html/

◆軽井沢スノーパーク(トップページ) 
 http://presidentresort.jp/snowpark.html

◆アサマ2000パーク(ゲレンデ案内) 
 http://www.asama2000.com/ski/slope/

◆車山高原スキー場(トップページ) 
 http://kurumayama.sakura.ne.jp/winter/

◆小海リエックス・スキーバレー(トップページ)
 
http://www.reex.co.jp/KOUMI/SKI/index.html

◆苗場スキー場(ゲレンデ状況/リフト運行状況)
 
http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/coursemap/guide.html/

◆かぐらスキー場(ゲレンデ状況/リフト運行状況)
 
http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/coursemap/guide.html/

◆ハンターマウンテン塩原(コース・リフトガイド) 
 
https://www.hunter.co.jp/guide/course/

 

ski-snowboard

日程に余裕があるなら、白馬周辺エリアもチェック!

雄大な北アルプスを望むことのできる、白馬周辺エリア。

名峰を抱える北アルプスは唯一無二の景観を誇持っており、
ゲレンデからの展望も一味違います。

特に積雪期の様相は圧巻です。

雄大な北アルプスをバックに初すべりとい言うのも、とても魅力的ですね!

都心から高速道路を利用しても4時間近く掛かることから、
朝出発の夜帰着といった、首都圏からの純粋な日帰りは難しいですが、
日程に余裕があれば足を伸ばしてみるのもおすすめです。

また、白馬周辺エリアはスキー場が密集していることから、
混雑やコースの状況などに合わせてゲレンデを選べることも魅力と言えるでしょう。

◆白馬五竜&HAKUBA47(最新積雪情報) 
 
http://www.hakubagoryu.com/ski/snow/

◆白馬八方尾根スキー場(ゲレンデ状況) 
 
http://www.happo-one.jp/gelande/condition

◆HAKUBA VALLERY 鹿島槍スキー場(トップページ)
 http://www.kashimayari.net/snow/

◆HAKUBA VALLERY 栂池高原スキー場(ゲレンデ状況)
 http://www.tsugaike.gr.jp/gelande/condition

 

パノラマを楽しむなら「横手山・渋峠スキー場」

志賀高原にある横手山・渋峠スキー場は日本一標高の高いスキー場として、
そのパノラマ感溢れる景色が人気のゲレンデ。

現時点で一部滑走可能となっています。こちらも日帰りは難しいですが、
ぜひ一度は足を運びたい人気のゲレンデです。

◆横手山・渋峠スキー場
[トップページ]
http://yokoteyama2307.com/
[ゲレンデ状況] http://www.shigakogen-ski.com/lift-operation/detail?place-id=22

日を追うごとに寒くなる1月。

通勤通学にはこた堪える朝晩の冷え込みですが、ひとたび度ゲレンデに思いを馳せれば、
気分も上々なのではないでしょうか。

また、スキー・スノーボードの計画は体力と時間に余裕を持って、安全第一を心掛けましょう。

バスツアーなら日帰り・宿泊ともに豊富なプランがあるので、そちらの利用もぜひ検討してみてください。

 

*・。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。. .・*
この記事で紹介したゲレンデに行けるツアーはこちら↓
http://www.orion-ski.jp/fair/special/hatusuberi/
*・。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。. .・*

この記事を書いた人REPORTER

川のそばの自転車

友達と色んな所に遊びに行くのが大好きです!なのでお仕事が無い日もフットワークを軽くして常にどこかにお出かけ。時間を有効活用した旅の楽しみ方とか、私の楽しい思い出をみんなと共有できたらと思っています。

ski-snowboard

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑