ichigogari
日帰り旅行・バスツアー

【冬のいちご狩り】栃木イチゴの里で完熟とちおとめ食べ放題!

投稿日:2017.1.25
1185ポラ たんぽぽさん

この記事を書いた人

花の写真
たんぽぽさん

記事一覧

この記事をシェア

【冬のいちご狩り】栃木イチゴの里で完熟とちおとめ食べ放題!

ichigogari

栃木といえば?○○○

都心から車で約2時間の栃木県。

皆さんは栃木といえば何をイメージしますか?
最近では鹿沼今宮神社(かぬまいまみやじんじゃ)の屋台行事「鹿沼秋まつり」と、
烏山の山あげ行事「山あげ祭」が栃木県を代表するお祭りとして、
ユネスコ無形文化遺産に登録されました。言わずと知れた日光東照宮も栃木県の有名観光地です。

そんな歴史ある文化や観光地の多い栃木県の食べ物といえば、
イチゴをイメージする方が多いのではないでしょうか。

これからが旬のイチゴ。

今回は、栃木県内でも人気のいちご狩りを楽しめる観光農園をご紹介します。

 

ichigogari

スローライフリゾートいちごの里


栃木県小山市。栃木県内でも都心から近い場所にスローライフリゾートいちごの里はあります。

いちごの里で一番に体験していただきたいのが、いちご狩り。

いちごの里では、県内でしか味わうことのできない、
プレミアムなイチゴも食べ放題です。

もちろん、いちご狩り以外にも季節ごとのフルーツ狩りを
楽しむことができます。

この他にも、園内のカフェ・レストランでは、農園直営だからできる、
季節感あふれる食材をふんだんに使用した料理やスイーツを楽しめます。

特にイチゴのシーズンに登場する、完熟イチゴのパンケーキやパフェは絶品です。

また、ケーキ・ジャム作り体験などのイベント・企画も定期的に開催されており、
お子様連れの家族に大好評のクリスマスケーキ手作り教室は、
抽選をしなければならないほどの人気企画です。

 

ichigogari

いちごの里では3種類のいちご狩りができる!

栃木県では、その内陸型の気候による大きな寒暖差や、
豊富な陽光ときれいな水、肥沃な大地に育てられ、
甘みが強くジューシーないちごが作られます。

そんな日本屈指のイチゴ産地にある「スローライフリゾートいちごの里」では、
3種類のいちご狩りを体験することができます。

◆誕生より長年愛されつづけている「とちおとめ」

甘みが強く、果汁も多いとてもジューシーないちごです。
いちごの代名詞ともいえる品種ですね。

◆新品種のプレミアムいちご「スカイベリー」

「とちおとめ」に比べ、極めて大果で、甘みと酸味のバランスがよく、
とてもまろやかですが、なめらかさとジューシーさも兼ね備えている、
口当たりがとても良いいちごです。

栃木県にある日本百名山の1つ「皇海山(すかいさん)」にもちなんで、
このように呼ばれています。

◆栃木で新たに生まれた観光農園用の品種「とちひめ」

果皮果肉ともに柔らかく輸送に向かないことから、
市場には出回らない「幻のいちご」と言われています。
酸味が少なくとてもみずみずしいのが特徴です。

※とちひめは2016年9月の台風の影響により、2017年度は中止となっています。

 

どの品種のイチゴを選んでも30分間食べ放題なので、
存分においしいイチゴを楽しんでしまいましょう!

お持ち帰りはできませんので、食べきれる分だけ摘みましょうね。

栃木県の中でも、都心からのアクセスが抜群に良好な「いちごの里」。

ちょっと車でドライブでも、観光の計画に組み込むのにぴったりの、
ファミリーもカップルも楽しめる農園です。

いちご狩りのシーズンは12月上旬から5月上旬(GW)までなので、
この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?


・。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*

食べ放題のいちご狩りが楽しめる日帰りバスツアーはこちら↓
http://orion-bustabi.com/kanto-feature/ichigo

・。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*・.。.・*

 

この記事を書いた人REPORTER

花の写真

普段はひっそりとOLとして活動してますが、旅先で笑って楽しむのが幸せだな〜と思う瞬間です。そんなわたしのちょっとした幸せをシェアします。

ichigogari

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑