温泉 女性 女子 露天風呂
日帰り旅行・バスツアー

冬の絶景を味わう!文豪が愛した「越後湯沢温泉」で雪見風呂☆

投稿日:2017.2.23
159ポラ みちるちゃん

この記事を書いた人

川のそばの自転車
みちるちゃん

記事一覧

この記事をシェア

冬の絶景を味わう!文豪が愛した「越後湯沢温泉」で雪見風呂☆

越後湯沢温泉 雪景色 冬 温泉

新潟県の玄関口「越後湯沢温泉」

都心から車で約2時間30分、新幹線なら約1時間30分でアクセスできる、
関東の人にとっては新潟県の玄関口とも言える越後湯沢温泉。

駅に隣接していて、高速道路のICも目の前にあることから、
かなり身近に感じることができる温泉地です。

この越後湯沢温泉の素晴らしいポイントと言えば、
雄大な山々が織りなす絶景が挙げられるでしょう。

南にずっしりとそびえる谷川連峰。

そこから視線を右へやれば平たい形が特徴的な苗場山を望むことができます。

さらに東の方角には数々の名峰が連なり、見る人が見れば大興奮の絶景です。

このように、名峰に囲まれた越後湯沢温泉ですが、
その絶景がピークに達するのは間違いなく冬のシーズンです。

厳しいく寒さの中、雪化粧をした数々の名峰は感動的な絶景となって迫ってきます。

 

echigoyuzawa-onsen

文豪・川端康成がこよなく愛した温泉地

越後湯沢温泉と言えばノーベル文学賞の受賞者にして
近現代の日本文学の頂点に立つ作家のひとり、
文豪・川端康成の名作「雪国」の舞台としても有名です。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

という冒頭のフレーズは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

このフレーズから続く、短くも力強く情景が伝わってくる文章は、
読者を物語に引き込む不思議な力があると感じたことを思い出します。

小説「雪国」の舞台でもあり、実際に筆を執った現実の場所でもある越後湯沢温泉を、
川端康成はこよなく愛していたと言われています。

もちろん、現在でも越後湯沢温泉の周辺には川端康成に縁のある場所がいくつもあり、
一部は資料館に展示もされています。お時間のある方、
興味のある方はぜひこちらにも足を伸ばしてみてください。

 

温泉 女性 女子 露天風呂

冬の谷川連峰を望む、絶景の雪見風呂「二十八の湯(ふたばのゆ)」

広大な温泉・多彩な内風呂と露天風呂、
合わせて二十八の湯めぐりを堪能できることから
「二十八の湯(ふたばのゆ)」と名付けられた温泉は、
越後湯沢駅の西側出口を出て8分ほど歩いたところにある
ホテル双葉で楽しむことができます。

最上階の展望大浴場「空の湯 ぱぱらく」では、
谷川連峰を望み四季折々の大自然をゆっくりと楽しめます。

冬の雪化粧の中では溶け込むような一体感も味わうこともできます。

また「空の湯 ままらく」は露天風呂ならではの眺望で、
越後湯沢のパノラマを存分に楽しめます。

さらに、「山の湯」では、眺めの良い露天風呂や変わり種の蒸し風呂、
洞窟風呂など、他所ではなかなか出会えない10の楽しいお風呂があります。

同様に、「里の湯」でも「抱きっこ石」や「饅頭ふかし」
「麦飯石のこしかけ」といった、ネーミングからではどんなお風呂か想像できない、
遊べる11か所のお風呂を楽しむことができます。

絶景と湯めぐりが楽しめる、ホテル双葉の「二十八の湯」は、
雪見風呂の季節にぜひとも足を運びたい、オススメの温泉です。

また、入浴後はホテル内にある食事処を利用することもできます。

厳選された日本海の海の幸、豊富な雪解け水で美味しく育ったお米や野菜。

そして地酒を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

アクセスも良く、冬ならではの雪見風呂を満喫できる「越後湯沢温泉」。

この冬は、ゆっくりと露天風呂で絶景を眺めてみてはいかがでしょうか。

新宿から日帰りで越後湯沢温泉の絶景雪見風呂と季節の食材を使ったお料理が
セットで楽しめるバスツアーもあるので、こちらもぜチェックしてみてください。


。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

日帰りで絶景の雪見風呂を満喫できるバスツアーはこちら↓
http://yoyaku.orion-tour.co.jp/orion/tourDetailDay/?tc=3000026000001

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

この記事を書いた人REPORTER

川のそばの自転車

友達と色んな所に遊びに行くのが大好きです!なのでお仕事が無い日もフットワークを軽くして常にどこかにお出かけ。時間を有効活用した旅の楽しみ方とか、私の楽しい思い出をみんなと共有できたらと思っています。

温泉 女性 女子 露天風呂

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑