ぶどう狩り
日帰り旅行・バスツアー

「ぶどう狩り」シーズン到来。美味しいぶどうの見分け方

投稿日:2015.9.30
1121ポラ たんぽぽさん

この記事を書いた人

花の写真
たんぽぽさん

記事一覧

この記事をシェア

「ぶどう狩り」シーズン到来。美味しいぶどうの見分け方

グルメ_ぶどう

品種によって旬もそれぞれ。3ヶ月ほど楽しめるぶどう狩り

ぶどうと一括りに言っても品種が様々あり、ピークがそれぞれ異なります。早ければ8月の下旬にはできているもの、逆に遅いものだと11月くらいに出荷ピークを迎える品種もあります。古くからのぶどうの定番で、今も人気が絶えない巨峰は10月頃がちょうどよく、また今最も人気がある品種と言われているシャインマスカットは9月頃にピークを迎えます。店頭にたくさんのぶどうが並ぶ頃が旬なので、ぶどう狩りはその時期を終えるまでに行くのが一番です。店頭のぶどうをまず試しに購入し、自分の好みのぶどうを探しておくことも大切です。長野県や山梨県、岡山県がぶどうの産地として有名。ぶどう狩りスポットとしても本格的かつ質が良く信頼できます。3つの県はそれぞれ、県内で交配し作った特有の品種がありますので、それを狙い撃ちで狩りに行くのも一興です。

 

美味しいぶどうを見分けるコツは「色と形」

ファミリー_ぶどう狩り

ぶどうは同じ品種であっても全く同じ味になっていることはなく、それぞれに個性が出てきます。粒が大きいものや特に甘みが強いもの、甘みと同時に酸味もしっかり感じられるもの、香りがとてもいいものなど様々な特徴があります。ぶどう狩りの際はいいもの全部を食べてしまうと、食物繊維でお腹がゆるくなったり糖分の過剰摂取を気にしたりしなければならなくなってしまいます。ですから、どうしてもその中から美味しいぶどうを選ぶことが必要なのです。

美味しいぶどうを見分けるには色と形を見ることが重要です。色は、一つ一つの粒の皮が均一にきれいな色をしているかを見ること。そして皮と中身の間に栄養分が多く含まれていると、皮までしっかり色づきます。皮の色を見れば栄養が豊富に行き渡っているかどうかが判別できるというわけです。形に関しては房の左右のバランスが良いことや、粒の形がきれいであることが大切です。このことが栄養が均一に行き渡っていることを教えてくれます。

 

ぶどう狩りは仲間や家族とわいわい日帰りツアーで行こう!

ぶどう狩りを気軽に楽しむのに最もおすすめなのは旅行会社のツアーに参加すること。日帰りで帰って来られるものであれば、疲労感も溜まらないのでおすすめです。遠くからぶどう狩りに行く場合は、こうしたツアーに参加すると、バスに乗ってぶどう園まで行けるだけでなく、団体旅行なら割引きが適用されることもあります。お土産を購入した場合にも、バスに十分乗せられるので困ることはないし、発送を依頼すれば荷物を持って帰る必要もありません。こういったサービスは日々利用する旅行会社の信頼の上で成り立っているので、個人旅行でぶどう狩りをするより楽しめると思います。

手軽な上にぶどう狩りに集中できるので、存分に楽しむには日帰りツアーが最適です。もちろん、個人参加だけでなく、ファミリーでの参加や友人同士での参加もおすすめ。日帰りであると旅行代もそれほどかからないし、違うぶどう品種を食べに、今度は違うぶどう園に行こうということもできます。

>>旬のぶどう狩り日帰りバスツアー特集を更にご紹介

この記事を書いた人REPORTER

花の写真

普段はひっそりとOLとして活動してますが、旅先で笑って楽しむのが幸せだな〜と思う瞬間です。そんなわたしのちょっとした幸せをシェアします。

ぶどう狩り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑