「いちご狩り」大きくて食べ応えある苺
日帰り旅行・バスツアー

春が来た!山梨ほうとう麺打ち・いちご狩り・ハーブ石鹸作りを楽しめる、体験三昧バスツアー体験レポート

投稿日:2018.4.18
490ポラ たんぽぽさん

この記事を書いた人

花の写真
たんぽぽさん

記事一覧

この記事をシェア

春が来た!山梨ほうとう麺打ち・いちご狩り・ハーブ石鹸作りを楽しめる、体験三昧バスツアー体験レポート

花が咲き、水が温んで、風が気持ちいい春を満喫できる気候になりました。郷土料理ほうとうの麺打ち体験、旬のイチゴを思いっきり味わえるいちご狩り体験、芳香剤にもなるハーブ石鹸の手作り体験などなど。今回は、自然の中で「女子」を楽しむ体験三昧の、山梨・春のバスツアーをご紹介します。

 やまなし体験三昧!ほうとう麺打ち体験!いちご狩り体験!菜花摘み&ハーブ石鹸作り体験!
 さぁみんなでやってみよう♪日帰りバスツアー  
  
https://yoyaku.orion-tour.co.jp/orion/TourDetailDay?tc=3000030000001

ほうとう麺打ち道場の様子

作りたてが味わえる!ほうとう麺打ち体験

山梨名物「ほうとう」は、小麦粉6割:片栗粉4割に水を加えて練って伸ばした平たい麺を、かぼちゃなどの季節の野菜を入れた味噌味の鍋で煮込んだ素朴な味わい。このほうとうの麺打ちが、ここ昇仙峡の「ほうとう体験道場」で気軽に体験できます。
ほうとう会館外観

今回のバスツアーのメインは、この「ほうとう麺打ち体験」。数組のカップルや親子参加もありましたが、若い女性同士の女子旅が圧倒的多数でした。

ほうとう麺打ち道場の様子

「ほうとう饅頭」の試食をしたあと手を洗い、貸し出しのエプロンを着けて身支度を整えたら、のし棒やこね上がった生地がセットされた台の前に立ちスタンバイ。達人から一通り麺打ちの手順が説明されたあと、いよいよ取りかかります。初めて生地に触る、麺打ちを体験するという人も多く、あちらこちらから楽しそうな笑い声が聞こえます。

達人の手ほどき

台の上に置いてある木桶には片栗粉が入っているので、生地がべたついてくっつかないようにまぶしながら、延していきます。厚みを均一に、切りやすいように四角く伸ばすのはなかなか難しいのですが、粘土遊びのようで没頭できるところがいいですね。延し棒の中央に両手を置き、手前から奥へ向かって転がします。そのとき両手が外側へ開くように棒を転がし、行ったきりにするのがポイントだそう。

「切り」の工程

「切り」の工程では、本格的な麺切り包丁を握ってストンストンとリズミカルに切っていきます。簡単に均一な太さにはなりませんが、それも手作りの味のうち。

「まぶし」の工程

出来上がった麺に片栗粉をまんべんなくまぶして、半分は隣のほうとう会館で昼食に。もう半分はお土産として持ち帰ることができます。達人からひとりひとり「手打ちほうとう体験道場修了証」をもらって終了。30分~40分ほどの工程で、達成感を味わいながら作りたての「ほうとう鍋」を堪能できました。

摘み立てのフレッシュなイチゴを満喫!いちご狩り体験

「いちご狩り」フレッシュな苺

ピンク色の広大な桃畑を眺めながらいちご狩り農場にバス移動。こちらのビニールハウス内では、「章姫」「紅ほっぺ」「かおり野」「さちのか」を食べ比べてきました。天候の影響で成熟が進んでいなかったため、あらかじめ摘んで用意されたイチゴも振る舞われました。

「いちご狩り」食べ比べ

練乳のほかに、チョコレートファウンテンでチョコ付け放題! マシュマロも置いてあり、3時のおやつタイムが華やいでいました。瑞々しくてジューシーなイチゴをたっぷり食べてビタミンチャージ完了です。

圧巻の渓谷美とマイナスイオンシャワーを浴びる!昇仙峡

「昇仙峡」名水百選看板

秩父多摩甲斐国立公園にある昇仙峡は日本屈指の景観と称され、国内で最初に水晶の原石が発見された場所としてパワースポットでも有名です。

「昇仙峡」仙娥滝

仙娥滝(せんがたき)は、日本の滝百選に選定されており、その周囲にはマイナスイオンが溢れ、清々しい気分になります。滝の持つパワーって強力ですね!

「昇仙峡」遊歩道

岩肌には、なぜか沢山の一円玉が挟んであり、光があたってキラキラと光る様子が魚の鱗のよう。

「昇仙峡」石門

巨大な岩がせり出し、先端と下の岩との間がわずかに開いている「石門」は、スリル満点!

「昇仙峡」名前のついた石や岩がゴロゴロ

渓谷沿いの遊歩道には、大きな岩や石がごろごろと多く見られます。それぞれの形にちなんだ名前がついているので、想像力をかき立てられながら散策が楽しめます。バスの中での小腹満たしに、どら焼きのお土産付きという配慮が嬉しかったです。

ワイン樽からワインの飲み比べ!マルス山梨ワイナリー

_「ワイナリー」マルスワイン

山梨と言えば葡萄やワインを思い浮かべる人も多いのでは? こちらのワイナリーでは、地下貯蔵庫や醸造場の見学と、樽から直接注がれたワインの試飲や、葡萄ジュースが楽しめます。

この日のラインナップは、長期熟成ワインにブランデーとスピリッツを加えた、アルコール度数20%のオリジナル限定ワインや、日本ワインコンクール金賞受賞ワイン・季節限定の葡萄と桃のロゼワイン・甘いデザートワインなど。バスツアーなので気兼ねなく飲めますね。

_「ワイナリー」売店

お気に入りのワインが見つかったら、売店で購入できます。ワインに合うおつまみやワインを使ったお菓子などのお買い物も楽しめます。オトナにはミニボトルワイン、子どもにはナチュラルミネラルウオーターのプレゼント付き。

ハーブガーデンで世界にひとつだけの石鹸を作る!ハーブ手作り石鹸体験

「ハーブ石鹸作り」ハーブ庭園

四季折々の花や温室栽培のハーブ、オリジナルのナチュラルコスメのお買い物ができる「ハーブ庭園旅日記」に到着。

「ハーブ石鹸作り」ポインセチアツリー

ポインセチアのツリー

_「ハーブ石鹸作り」体験工房

ハーブせっけん作りは、こちらの体験工房で。

「ハーブ石鹸作り」アロマオイル

石鹸素地に、ハーブひとつまみ・アロマオイル2~3滴・水小さじ3杯を混ぜてハート型に入れて固めます。持ち帰った後乾燥させたらできあがり。ハンドソープに使ったり芳香剤としてインテリアにしつらえてもいいですね。

一面真っ黄色の菜の花畑で菜の花摘みを楽しんだら、フレーバーティーのお土産をもらって帰路につきました。

まとめ

日常から離れて、新しいことや今が旬なことにチャレンジする「体験旅」。一度にいくつも楽しめるのが体験系バスツアーの魅力です。ぜひ体験三昧の春の山梨を満喫してみてくださいね。

昇仙峡ほうとう会館|ほうとう手打ち体験
http://www.houtoukaikan.com/try.html

もも・ぶどう・りんご・いちご狩り 見晴し園フルーツの里 山梨・一の宮
www.miharashien.com/

日本一の渓谷美 清流と水晶の秘境 昇仙峡
https://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

マルス山梨ワイナリー | 本坊酒造株式会社
https://www.hombo.co.jp/company/kura/yamanashi.html

ハーブ庭園 旅日記 勝沼庭園
https://herb-teien.com/

 

◆おすすめのコースはこちら↓↓↓
 やまなし体験三昧!ほうとう麺打ち体験!いちご狩り体験!菜花摘み&ハーブ石鹸作り体験!さぁみんなでやってみよう♪日帰りバスツアー
 URL:https://yoyaku.orion-tour.co.jp/orion/TourDetailDay?tc=3000030000001

 

この記事を書いた人REPORTER

花の写真

普段はひっそりとOLとして活動してますが、旅先で笑って楽しむのが幸せだな〜と思う瞬間です。そんなわたしのちょっとした幸せをシェアします。

「いちご狩り」大きくて食べ応えある苺

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑