ゲレンデ近くの宿にチェックイン
スキー・スノーボード

滑らなくても楽しめるスキー場。種類いろいろゲレンデアクティビティ

投稿日:2015.9.30
5972ポラ 旅ポラ編集部

この記事を書いた人

旅ポラ編集部250_250
旅ポラ編集部

記事一覧

この記事をシェア

滑らなくても楽しめるスキー場。種類いろいろゲレンデアクティビティ

スキースノーボード_フロント集合写真

車山高原で初めての雪原トレッキングに挑戦

長野県茅野市にある「車山高原スキー場」では、「はじめての雪原トレッキング」として、スノーシューの初心者向けのプログラムを提供しています。スノーシューの装着の手順から丁寧に教えてもらうことができるので、初めての方にも安心。雪原をゆっくりトレッキングしながら寝そべったり、お茶を楽しんだりすることができます。

現在のところ対象年齢は10歳以上とされており、12月末から3月下旬まで毎日開催されています。ただし、天候などの関係で開催されないこともありますので、事前に予約を入れておくことをおすすめします。午前の部と午後の部に分かれており、それぞれ2時間程度のプログラムとなっています。

スノーシューを持っていない場合には、スキー場のレンタルショップで貸し出してもらえるので便利。参加の際には、冬山登山に準じた服装をすることが必要ですが、スキーやボードウェアで参加することも可能です。

 

スノーモービル体験ができる水上高原スキー場

女性_温泉記念写真

群馬県利根郡みなかみ町にある「水上高原スキーリゾート」では、スノーモービルのアクティビティを楽しむことができます。スキー場でスノーモービルを借り、広大なパウダースノーの舞う高原の中を駆け抜けることができます。

メニューには、1周約400mのスノーモービル専用コースを5周する「体験ドライブ」をはじめ、約30分間の「タンデムドライブ」、約60分間の「体験ツアー」などがあります。これらのメニューの対象は中学生以上とされていますが、自転車に乗れる程度のお子さまであれば参加可能なプランもあります。

それは「親子2人で一緒に体験ドライブ」のプラン。親子それぞれに1台ずつスノーモービルが貸し出され、1周約400mのスノーモービル専用コースを3周できるというものです。2名で2,000円程度のお手頃価格で体験することができますので、冬の思い出づくりにおすすめです。こちらも開催日時については、あらかじめ問い合わせておくことをおすすめします。

 

ファミリー向けの一本杉スキー場で雪だるま作りを楽しむ

スキーをするには小さいのでまだ難しいけれど、お子様を雪の中で思いきり遊ばせてあげたいとお考えの親御さんも多いのではないでしょうか。

新潟県南魚沼郡湯沢町にある「一本杉スキー場」のゲレンデでは、お子様向けのアトラクションが充実しています。「雪あそび」のエリアは、自由に雪遊びを満喫できる遊び場です。思いおもいに雪だるまやかまくらなどの作品を作って遊ぶことができます。

また、フェンスで囲われている「ソリ遊び」のエリアもありますので、安全にソリ滑りを楽しむことができます。さらに、「雪のすべり台」があり、雪山の尻滑りを体験することができます。その他に「大かまくら」もあり、数人の子供たちが中に入ることができます。ご家族でスキー場に来て、スキーを楽しむチームと、小さなお子様と一緒に雪遊びを楽しむチームとに分かれて行動することで、それぞれの楽しみ方で、スキー場のゲレンデを満喫することができます。

スノーボード_カフェテリア休憩

この記事を書いた人REPORTER

旅ポラ編集部250_250

毎月1回は必ず国内旅行(日帰り含む)へ繰り出し、夏休みや冬休みには殆どのメンバーが国内外へと出かけていくという、旅集団「旅ポラ編集部」。 自らが現地で体験した旅の感想からマニアックな楽しみ方、ちょっとした旅の豆知識まで、様々な角度で旅を楽しむための記事をご紹介していきます。

ゲレンデ近くの宿にチェックイン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑