スノボ用ブーツと板
スキー・スノーボード

初めてのスノーボード。用具をフルで揃えるのに必要な予算ってどのくらい

投稿日:2015.9.30
2507ポラ GOくん

この記事を書いた人

風見鶏
GOくん

記事一覧

この記事をシェア

初めてのスノーボード。用具をフルで揃えるのに必要な予算ってどのくらい

スノーボード_ボード

最新の新品と型落ちの中古とのどちらにするかを決めましょう

スノーボードのメインのパーツであるのがボードです。ボードは毎年たくさんの新作がシーズンになると店頭に並びます。金額は手頃な3万円から、本格的な仕様の板は6万円程度するのが一般的です。新品であれば、滑り終わった後の手入れやオフシーズン中の保管を丁寧に行えば、1シーズンに5回程滑る人で3年から5年は使い続けられます。新品でも型落ちだと安くなっているものがありますし、インターネットで探すと安価な値段で購入することも可能です。

またもうひとつの入手先として、リサイクルショップなどが挙げられます。この場合、型が何年も昔のものであったり、板に傷が付いていたり、手入れをしても長持ちしなかったりする可能性がありますが、値段は新品とは大きく異なり、安いもので5千円程度のものから、比較的状態が良いものだと2万円くらいで購入する事が可能です。

 

肌に身につけるものはなるべく新品を選びましょう

スノーボード_女性ブーツ紐結び

道具の中でもウェア、ゴーグル、手袋などの肌に身につけるものは新品を買い揃えることをおすすめします。ウェアは上下別で購入する場合、上下ともに4万円程度が一般的です。また、スポーツ用品を扱っている量販店の場合は組み合わせは決まってしまいますが、上下セットで4万円程度と比較的手頃な値段で手に入れることができます。

ゴーグルは安いもので3千円程度のものから、立派なものは3万円程度するものもあります。さらにゴーグルは顔の形にフィットするかどうかや視界の広さが十分であるか等を、きちんと試着をして確認することが重要です。

また最低限必要な道具は「手袋」です。しっかりと防水加工が施されているものを購入してください。スノーボードはスキーのようにストックのようなものはないので、立つときや座るときも手を地面につけます。なので思ってる以上に濡れてしまいます。値段としては1組6千円から1万円程度が通常の値段になります。

 

まずは自分の足に合うブーツを探しましょう

スノーボード_ボードとブーツ

スノーボードは滑走時、つま先とかかとの交互の体重移動で操作します。この時、つま先がブーツに当たっていると滑っている間に痛くなり、最悪の場合しばらく時間を空けなければ治らなくなることもあります。なので快適に滑るためにも必ず自分の足に合ったブーツを購入してください。

ブーツには普通の靴のように紐をきつく締めて足首やかかとを固定する仕組みのものと、紐の代わりにワイヤーが入っており、巻き取るところを回すことで絞め具合を調節するものがあります。紐で固定するものはどうしても自分の力以上には絞めることができないので、何本か滑った後に締め直す必要がでてきがちです。

一方でワイヤーで絞めるタイプは、誰でもしっかりとホールドすることができ、頻繁に絞め直す必要はありません。しかし勢いに任せて巻きすぎた時は、すぐに血行が悪くなり足が痛くなってしまうこともあるので注意が必要です。ブーツの値段は1万円前後が一般的です。

この記事を書いた人REPORTER

風見鶏

冬といったらスキー場!ってぐらいにスキー・スノーボードが好きです。普段はアパレルで勤務していますが、冬になったら休みは全部ゲレンデに費やしてしまいます。スキーやスノーボードがうまくなるコツや体験談などをシェアしているので、是非読んでみてください!

スノボ用ブーツと板

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑