ディズニーの夜景と船
東京ディズニーリゾート®

東京ディズニーシー®をアフター6から満喫する「オトナな楽しみ方」

投稿日:2015.11.9
6845ポラ メスカリン佐々木

この記事を書いた人

和室の中に扇風機が一台
メスカリン佐々木

記事一覧

この記事をシェア

東京ディズニーシー®をアフター6から満喫する「オトナな楽しみ方」

ディズニーの夜景と船

東京ディズニーリゾート®といえば、一日まるごと使って、端から端まで満喫したいものですよね。

今回は少し見方を変えた楽しみ方をご紹介してみます。

東京ディズニーシー®をアフター6から満喫する「オトナな楽しみ方」。

 

事前準備~まずは「アフター6パスポート」を入手しましょう

平日の午後6時から利用できるパスポート。閉園が午後10時なので、正味4時間遊べることになります。4時間って思っている以上に長いので、4,200円は通常のパスポート(6,900円)と比べてもお得感はありますよ。

夜の東京ディズニーシー®『オトナな楽しみ方』 5つのポイント

①アトラクションは3つまで

『トイ・ストーリー・マニア!』だけは別ですが、午後7時半を過ぎると明らかにスタンバイしている人が少ないのが分かります。だからといってやたらむやみにあちこち移動するのはあまり得策ではありません。時間は有限です。

アトラクションは3つまで。

ということを心得ておきましょう。

中でも人気の『トイストーリー・マニア!』、『タワー・オブ・テラー』、『センター・オブ・ジ・アース』で遊びたい場合は、最初にそのアトラクションへ向かうことをオススメします。お目当てをゲットしたときの満足感はとても大きいですからね。

ディズニー夜景と噴水

②落ち着いた雰囲気が魅力的

例えばアメリカンウォーターフロント周辺はS.Sコロンビア号などが夜の港町の雰囲気をかもし出してくれています。それを眺めながら語らうのもオトナな楽しみ方ですね。

③ショーがひと味違う

巨大なスクリーンやレーザー光線などの特殊効果が迫力の『ファンタズミック!』はもちろん、映像と音楽、パフォーマンスが一体となったコンサート『マーメイドラグーンシアター』や『マジックランプシアター』があります。一回の収容人数が多いので待たずに入れる可能性は高いです。

また、『ビッグバンドビート』は知るひとぞ知る人気のショーです。迫力のビッグバンドジャズ、キレのあるタップダンサーたちのダンスを本格的なコンサートホールで楽しめます。抽選による座席指定にはなりますが、ディズニーにしては珍しくオトナ向けの内容です。

④ミラコスタでも使えます

プライオリティ・シーティングは指定時間に優先的に席に案内されるシステムです。いわゆる予約とは異なるので混雑時には待つこともありますが、それでも飛び込みで行くよりはよっぽどスムーズです。

実はこのシステム、東京ディズニーシー®内の5つのレストラン『S.S.コロンビア・ダイニングルーム』、『セイリングデイ・ブッフェ』、『マゼランズ』、『リストランテ・ディ・カナレット』、『レストラン櫻』だけじゃなく、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにある『オチェーアノ』、『シルクロードガーデン』、『ベッラヴィスタ・ラウンジ』でも利用できるんです! 少しお値段は高めですが、グルメな人も満足できるほどの人気なのですよ。

また東京ディズニーシー®でお酒をたしなむことができるのは有名です。中でも「マゼランズ」の中2階にあるバー『マゼランズ・ラウンジ』、「S.S.コロンビ ア・ダイニングルーム」の2階にある『テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ』にはオリジナル・カクテルもあるんです。子供連れで利用するゲストも少ないところなので、オトナな楽しみ方に一役買ってくれます。

⑤限定・人気のおみやげを記念に

そして東京ディズニーシー®を訪れた記念に、ダッフィーの新しいお友だち猫のジェラトーニのグッズや期間限定のおみやげをゲットできれば、行った価値ありと満足できるはずです。

このポイントを押さえて、今までとは違ったディズニーライフを楽しんでください。

ディズニーの夜景_1

この記事を書いた人REPORTER

和室の中に扇風機が一台

新聞記者、雑誌編集を経てフリーランスに。現在はグルメ、旅、釣りが主戦場。

ディズニーの夜景と船

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑