スキー場でリフトに乗っている女子
スキー・スノーボード

もう怖くない!初心者でも安心してリフトに乗れるようになるための3つのポイント

投稿日:2015.9.29
3306ポラ メスカリン佐々木

この記事を書いた人

和室の中に扇風機が一台
メスカリン佐々木

記事一覧

この記事をシェア

もう怖くない!初心者でも安心してリフトに乗れるようになるための3つのポイント

スノーボード初体験、経験間もない場合、滑る以前にリフトの乗り降りに不安を感じている、という方も多いと思います。実はリフトに「乗る前」、「乗るとき」、「降りるとき」には簡単なポイントがあるのです。ポイントといっても難しいことは一切ありません。今回は初心者でも乗り降りがスムーズに進む方法をご紹介します。

乗る前はワンフットの状態が基本。とにかく‟焦らない“でリフトを待つ

スキースノーボード_リフト

リフトに乗る際、進行方向の後ろ足のビンディングを外した「ワンフット」の状態が乗車の基本形となります。同時に、外した後ろ足のビンディングのバックル(ふくらはぎにあたる背の部分)は倒しておきましょう。この部分が立っている状態だと、乗車した時にリフトや雪面にひっかかり大事故につながる可能性があります。

ワンフットの状態でバックルを倒したら、リフト乗り場の列に並びましょう。この時、前に並ぶ人のリフトの乗り方をみておき、“このスキー場のリフトのルール”をざっくりと頭に入れておくと良いです。例えば、スキー場によっては乗車ラインがなかったり、雪で隠れている場合がありますが、前に並ぶ人のおおまかな乗車位置をあらかじめ見て確認しておけば、いざ自分の番を迎えても落ち着いていられるからです。

乗車位置に立つと、「ブー」という音や、青信号で乗り込むタイミングを知らせてくれます。スキー場によっては係員の方が声をかけてくれるケースもあります。いずれの方法にせよ、ゆっくりと進んでも間に合うので焦らないこと。仮に1台リフトを乗り過ごしてもまったく問題はありません。どうしても乗車が心配の方は、このタイミングで係員の方に、自分が初心者であることを伝えておきましょう。

 

後ろを向き、座る部分を片手で抑え、ゆっくりとリフトに腰掛ける

スキースノーボード_リフトに座る女子

乗る際は、ノーズ(先端部分)をまっすぐに前に向けつつ、後方に顔を向けて乗る予定のリフトを見ながら、自分の手で肘掛け部分や座面を抑え、乗りやすい速度までしっかりスピードを落とすこと。これが乗車の際の最大のポイントとなります。スピードをコントロールすれば、思いのほかスムーズにリフトに乗りこめるはずです。

「手で抑えると壊れてしまうのでは」と不安になる方もいるかもしれませんが大丈夫。一人が手でリフトを抑えても壊れたりしません。ましてや、リフトがケーブルから外れることもありません。繰り返しますが、壊れたりしませんので安心してリフトを抑えてスピードを落とし、ゆっくりと腰を掛けてください。腰をかける際のイメージとしては座面に対してやや斜めに座る形となります。

リフトに乗車したらスノーボードは、引き続きノーズを進行方向に、リフトに対して垂直になるように心がけてください。横にしたままだと雪にひっかかり危険です。斜め座りで、雪面に届かない十分な高さまでリフトが上がったら座り直しましょう。

 

降りるときは、半身で構えてリフトに後ろ足を押してもらう

降車が近づくと「(手すりの)バーをあげてください」といった内容のアナウンスが流れるはずです。手すりはあまり早く上げ過ぎると急停止することもありますので、ゆっくりと持ち上げてください。手すりを上げたらノーズを前に向け、半身で構えましょう。

ラインや立て看板といった降車位置の目印をみつけたら、ノーズをやや上に持ち上げておきます。傾斜が終わり、雪面が完全に平らになったら、両手を座面について身体を持ちあげながら後ろ足をボードに載せてスノーボードに立つ感じでリフトから降りてみてください。なお自ら前に進もうとせず、スノーボードの上に立った状態で、後ろ足をリフトにくっつけたままにしておけばOK。少し下りの傾斜がある場所までリフトが進むため、その力を借りてそのまま前に進めるからです。やがてリフトは向きを変えて乗車場所へ下山するので、ひっかかってどこかに連れて行かれるといった心配もありません。

以上がリフトの乗り降りのポイントとなります。どうでしたか。 簡単なコツを覚えるだけ、難しい技術は一切なかったと思います。一度うまく行けば、自転車と同じで意識せずにリフトの乗り降りができるはず。今後は余計な心配はせずにスノーボードを楽しんでみてください。

スキースノーボード_リフトに座る女子が降りるところ

この記事を書いた人REPORTER

和室の中に扇風機が一台

新聞記者、雑誌編集を経てフリーランスに。現在はグルメ、旅、釣りが主戦場。

スキー場でリフトに乗っている女子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑