温泉に入る二人の女性
伊豆七島

伊豆七島が誇る天然の名湯をご紹介!

投稿日:2015.12.11
1495ポラ バンビ

この記事を書いた人

皿に入ったたくさんの苺
バンビ

記事一覧

この記事をシェア

伊豆七島が誇る天然の名湯をご紹介!

温泉に入る二人の女性

太平洋が一望の絶景露天風呂

末吉温泉見晴らしの湯は、八丈島南部の末吉地区にある日帰り温泉施設で、八丈島空港からタクシーで30分ほどの距離に位置しています。八丈島で最も景色の良い温泉として知られており、施設は海抜100m近い高台にあり、内風呂や休憩施設などの露天風呂があります。露天風呂は2種類あり、日にちによって男湯と女湯が入れ替わります。八丈島をかたどったひょうたん型の露天風呂からは、太平洋の大海原と小岩戸ヶ鼻、そして八丈島灯台が遮るものなく眼前に広がります。景色を楽しみたいのなら昼間の時間帯がおすすめとなりますが、夜も満天の星空が広がりとても素晴らしい眺めです。特に夕日が太平洋に沈む様子はとても美しく、元旦は特別に営業しており初日の出を見ることもできます。このように、夏や寒い季節など一年を通して楽しむことができます。泉質はナトリウム泉であり、塩分が濃い印象を受けます。淡いグリーンの濁り湯で神経痛や筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病のほか、疲労回復と健康促進に良いとされています。

温泉の風景

Photo Credit: Laitr Keiows

最高のロケーション、源泉かけ流しの湯

大島温泉ホテルの三原山温泉は三原山の7合目付近にあり、伊豆大島のシンボルである雄大な三原山を、男湯女湯ともに遮るもの無く露天風呂から絶景を楽しむことができます。地下約300mからくみ上げている源泉かけ流しの湯は、単純泉であり無色透明です。神経痛、筋肉痛、関節痛、麻痺や肝臓病の改善によいそうです。湯はとてもまろやかな感触で、風呂上がり後も肌がしっとりとしたままだと評判です。アクセスは入港後、三原山登山道路を車で20分ほどとなります。日帰り入浴のプランも用意されており、東京から発着する大型客船でのアクセスでは2時間弱で着くことが可能です。このホテルは三原山の外輪山に位置しており、周辺には散策コースがいくつもあります。1986年に大噴火をおこした割れ目噴火口跡は、一度は見ておきたいスポットです。そのほか、火口一周遊歩道や裏砂漠などを探索するコースもあります。

温泉に浸かる

海を見ながら無料で入れる露天温泉

新島にある湯の浜露天温泉は、新島の中心部に近く、新島港から徒歩で5分ほどの場所にあります。無料で入ることができますが、とても立派な施設です。露天風呂という名ではありますが水着着用の混浴の施設であり、温泉プールといった方が近いのかもしれません。水温も高く濃厚な本格的食塩泉です。天然の岩山を利用して作られており、その頂上に建つギリシャ神殿風の東屋がとても特徴的です。その東屋部分にある露天風呂からは太平洋が広く一望できるほか、岩山のふもと部分には広くて大きな湯舟が設けられていて、隣接する美しい砂浜の風景を楽しむこともできます。この施設は港からとても近い場所にあるため、港を眺めながら船を待つこともできます。24時間開放されている施設のため、夜は美しい星空を眺めながら湯に浸かることもできます。泉質はナトリウム泉であり、神経痛や筋肉痛によいほか、無色透明で肌の滑りがよく美肌になりたい方におすすめです。

この記事を書いた人REPORTER

皿に入ったたくさんの苺

アクティブに動き回るのが好きで、冬はスノーボード・スキー、夏は海が好きな女の子です!わたしの楽しい思い出を共有できたら良いな、、、

温泉に入る二人の女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅ポラの最新情報をお届けします

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

人気記事ランキングRANKING

ランキングをもっと見る

↑